快適義歯 精密入れ歯|神奈川県 小田原市 歯医者 歯科 義歯 入れ歯

小田原市の歯医者 歯科 あさだ歯科医院(快適義歯研究所併設) お気軽にお問い合わせください0465-37-9488
無料メール相談
bar
トップページ院長・スタッフ紹介・診療室の様子当院の方針・治療の流れ快適義歯・入れ歯・患者様の声かぶせる歯かみ合わせ治療・歯周内科・スマイルクラブ
小田原市
bar
義歯・かぶせる歯・インプラント

当院では、浅田武司技工士と共に快適義歯(入れ歯)を作っています。
その全員にアンケートをとり、満足度を調べたところ、98%の患者様に「満足した」とお答えいただいています。

  • 「いくつも義歯を作ったが、どれも合わなかった」
  • 「あごが減っているので合う義歯(入れ歯)は無理と言われた」

という難しい義歯(入れ歯)の方も多く来院されています。

義歯が合わず、多くの方が悩んでいます。そして、自費の義歯(入れ歯)を選ぶ方もいます。でも、値段が高くても現実には、咬めない・痛い・外れる等で、結局あきらめるケースが多いのです。また、ほとんどの歯科医師は義歯(入れ歯)の難しい症例に困っており、義歯(入れ歯)よりも簡単に出来るインプラントを勧めることが多いのが現状です。

国内に歯科医院が多しと言え、インプラント全盛の今、義歯(入れ歯)を満足に出来る歯科医院は、国内でも数えられるほどといわれています。

実際に、他院から、難しすぎて無理、と紹介されてくる患者様が多数いらっしゃいます。
なぜ義歯(入れ歯)が合わないのでしょうか?

それは咬みあわせのズレを正確に合わせることが非常に難しい職人技だからです。

実際に義歯(入れ歯)を作るのは歯科技工士です。そのときに技術が非常に大切です。
2〜3ミリのずれはよくあることですが、当院の技工士は0.5ミリ以内に抑えます。

当院では幸運なことに、日本でも数名しかいないといわれる高度な技術を持った、浅田武司技工士とチームを組むことが出来ました。

そして、国内では珍しく、技工士が、型取りから試適・完成まで全ての行程に立ち会うスタイルをとっています。普通、技工士が立ち会うということはまずありませんが、これが合う義歯作りの大きなポイントとなります。義歯(入れ歯)は超精密なものです。数ミリの差が大きな違いを生みます。このため、技工士は、微細な部分まで把握する必要があるのです。

咬み合わせをキーゾーン理論(真に咬めるところの理論)にのっとり、再現していきます。また、山本式総義歯難易度判定グラフ(※)を作成し、患者さんがどのような状態なのか正確に診断します。
このように、山本先生のやり方を踏襲し、丁寧に時間をかけて、満足していただける義歯(入れ歯)を作っていきます。

そして、歯科医師・技工士・患者様の3人の連携プレーで、世界中にひとつしかないオリジナルの義歯が完成し、大変喜ばれています。

(※)山本先生は、義歯では日本一と言われた大家で、キーゾーン理論、山本式総義歯難易度判定グラフ、総義歯の性能判定表 (咬度表)など多くのオリジナルを持ち、すばらしい治療をされていました。その世界を、愛弟子である浅田技工士と二人で復活させたいと考えています。

快適義歯(保険外)
長所 ・違和感なくピタッとした使い心地
・よく咬め味覚を損なわない
・適合がいいためあごの土手がへることが少ない
・製作に技工士が立ち会うため歯並び等をよく相談して気に入った形に作れる
・気に入った形に作れる
・作る手間ひまが全く違う。
・発音がうまく出来る
・今以上にお口の状態を悪くしない。
短 所 ・製作に高い技術と手間ひまを要するため高価になる
費 用

快適義歯ゴールド(金床)  100万円+税
快適義歯プレミアム(上顎無口蓋総義歯(上あごに張り付く部分が無い義歯)) 70万円+税
快適義歯ハイグレード 50万円+税
快適義歯スタンダード 35万円+税
歯の1歯もない方は2装置になります。
プレミアムは顎の状態により、できない場合があります。

作成時より5年間、無料で修理します。それ以降は実費のみ負担していただきます。尚、紛失については保証外とさせていただきます。

当院では、金属床総義歯(総入れ歯)を行なっていません。総義歯(総入れ歯)には、レジン床が向いています。

顎の状態が良ければ、金属床総義歯(総入れ歯)を作成することも出来ますが、その場合には、患者様にとってより快適なレジン床の上顎無口蓋総義歯をお勧めしています。当然これは、技術が高くないとうまくいきません。

部分床義歯(部分入れ歯)では、残っている歯を守るためにも金属の特徴を生かし、金属床で作成しています。患者様にとって良い義歯をと考えると、こういう選択になります。
長年義歯(入れ歯)を入れていらっしゃる方に説明すると、実感として分かるようで、同意される方が多いです。

マグフィットは1歯3万2千円+税です。
部分床義歯(部分入れ歯)では残った歯の状態により、かぶせる費用が変わってきますので、ご要望を聞いた後、見積もりを出させていただきます。

自費料金のお支払いについて
義歯(入れ歯)を作り始めて、義歯の型を採った時に一部、義歯完成時に試食していただき、きちんとかめることを確認した後に残金をお支払いいただきます。
調子の悪い場合は責任をもって作り直させていただきますが、どうしてもご満足いただけなかった場合には全額返金致します。

快適義歯義歯(入れ歯)製作の流れ

  1. 現在困っている点や希望をお聞きします。
  2. あごの状態を診させていただきます。
  3. 型をとり歯を並べます。
  4. 歯が並んだ状態でお口に入れていただき、お顔や口元に合っているか、唇や舌が動かしにくくないか等、技工士の立ち会いのもと、細かくチェックします。不都合がある場合には何回かやり直します。
  5. 完成時におせんべい等を試食していただき、調子をみます。

※保険の義歯(入れ歯)について
当院では、保険の義歯も扱ってはおりますが、快適義歯とは作製方法や製作者(技工士)が全く異なります。これは、保険制度上の制約によるものです。
保険の義歯については、一般的な歯科医院の保険の義歯と、同程度のものとなります。


院長またはベテラン歯科衛生士による無料相談

入れ歯や、歯が無くてお困りの方のほとんどは、歯科の正しい情報や知識がないまま治療を選択していることが多いように思います。

自分には義歯(入れ歯)が良いのかインプラントが良いのか迷われている方もいると思います。

まずは、正しい知識を知っていただき、また、あなたのお口の状態を説明していきます。
そして、悩みやご希望をじっくりとお聞きし、一緒に最善の方法を考えていくことが最も大切だと思っています。

その結果、快適義歯をご希望される方はお申し出ください。また、ご希望されなくても気兼ねする必要はありません。
なぜなら、この相談により、患者様の悩みや苦労を知ることが、我々にとっての貴重な財産となると考えているからです。

また、患者様にとっても、悩みや苦労を相談することにより、少しでも苦痛が取り除けるのなら、それはそれで大切な治療だと考えているからです。
少しでも、幸せになるお手伝いができたらと思っています。 お気軽にご相談ください。

  • 予約制
  • ご相談の前にホームページをご覧になり、システムや方針等を理解したうえでご相談ください。
    (ホームページをご覧になれない方には資料をお送りします)

その他、お口に関すること全般のご相談も承っております。


快適義歯の症例

当院で行っている快適義歯の具体例を紹介します。

症例1・・・前歯4本だけ残っている方

この方は、19年4月に来院されました。

「昔は歯をすぐ抜かれてしまった、もっと頻繁に歯科医院に通い、自分の歯を残せばよかったと後悔している、今ある歯は残したい」という理由で、快適義歯を作りました。

写真を見ると分かるように、前歯が上下計4本しかなく、義歯もなかなか合わず、大変苦労されていたようです。長年の義歯生活のせいで、あごも減ってしまっています。

19年7月に快適義歯を作りました。
初めは、右が少し痛い、噛んでいる感覚が無い、しゃべりにくいと言っていました。何度か調整し、1年10ヵ月後にお聞きすると、現在は、特に不自由はなく、快適に過ごしているとのことでした。

「何か困ることはありますか?」と聞いたところ、野菜などは大丈夫だけれど、前歯でお肉を噛み切るのは難しいとのことでした。

実は、前歯を守るためにわざと噛み切りにくくしているのですが、これ以外は大丈夫なようです。

写真や模型を見ると分かるように、この方は、前歯しかなく、この4本の歯に無理をさせるとすぐにダメになってしまうのです。

今ある歯を残したいという希望に応えるため、その点、少し不自由はありますが、他には何も困っていないとのことです。発音や味覚も不自由はないとのことでした。

平成22年2月にアンケートを書いていただいたところ、「義歯生活が長いので、無いと何も食べられないので、義歯が入っているのが私の顔になっています」と観想をいただきました。
現在3年5ヶ月経ちますが、大きな変化はありません。定期的にクリーニングには来ていただき、歯に負担がかかっているときには調整しています。これは、キーゾーン理論を応用して、歯に無理な力がかからないように上手にバランスをとっているからできることです。
バランスをとり続けるのは難しいのですが、快適義歯をうまく使って残っている4本の歯を一生残していきたいと考えています。


快適義歯症例義歯をはずすと、前歯が4本しかありません
義歯をはずした状態義歯をはずした状態
義歯をつけた状態義歯をつけた状態

快適義歯症例平成19年4月
義歯を作る前の状態

歯周ポケットは、上の2本の歯は4mm、右下3歯は5mmあり、骨の吸収が見られます。

ほとんどの歯科医師であれば抜いてしまうかもしれません。

快適義歯症例平成21年5月
義歯を作って、1年10ヶ月の状態

右下3番の歯周ポケットが4mmになっていますが、歯周病による骨の吸収は、ほとんど進んでいないことがわかります。

義歯を入れると、金具のかかる歯が傷み、抜くことになってしまうことが多いのですが、快適義歯では、歯に無理な力をかけないため、抜かなくてすんでいます。


症例2・・・左下1本だけ残っている方

この方は、下顎のブリッジがぐらついて噛みにくい、上の義歯がはずれやすいということで来院されました。

パノラマ写真を見て分かるように、右下3左下23はほとんど骨に埋まっておらずグラグラでした。仕方なく右下3左下23を抜歯し、義歯に歯を足して修理しました。

歯を抜いたところが治るのを待って、平成18年12月に義歯を作りました。

初めは、顎と義歯がぴったりなため、何度か調整しましたが、少しずつしっかり噛めるようになってきました。

平成19年3月には、だんだん調子は良くなってきたが、たくあんが食べにくいとおっしゃっていました。
10月には繊維質のものが食べにくいこともあるとおっしゃっていました。
12月には、もちが心配ですが、他のものは大丈夫とのこと。

以前は、上顎はいつもはずしていたそうですが、今はずっと入れていられるようになったそうです。

左下4の歯は、初め噛むと痛かったが、調整していくうちになんとも無くなり、しっかりとしています。現在、丸4年経ちましたが、左下の歯は口の中で安定して、グラついたり、痛みが出たりすることは全くありません。

繊維質のものが少し残ることもあるそうですが、それほど困ってはいないそうです。定期健診に来ていただき、義歯を調整すると、これでまた(食事が)おいしく食べられるといって帰っていかれます。

この方は義歯を大事に使っていただいているので、定期的に来院していただければ10年20年と一生このままの状態でいけると考えています。
大多数の歯科医師は、左下の歯に無理をさせてしまい、唯一残った貴重な歯を抜かざるを得ない状態にしてしま、います。しかし、真剣に残っている歯を守ろうとして、キーゾーン理論を応用し、高度な技術を駆使すれば、しっかりめる歯として活躍できるという事実を多くの方に知っていただきたいと思います。


現在は1歯しか残っていません現在は1歯しか残っていません
はずした状態義歯をはずした状態
つけた状態義歯をつけた状態
歯周ポケットは3mm以下でグラつきもありません

初めて来院した時初めて来院した時 歯根はほとんど骨に植わっていません

最近の状態最近の状態 残っている一本の歯は安定しています


症例3・・・歯周病が強かった方

この方は、開業の当初から来院されていましたが、喫煙者のためか、歯周病で歯を失ってしまいました。

食事もままならないため、快適義歯を製作することになりました。その時には8歯しかなく、残せそうな歯は4歯のみでした。

歯周病の傾向が強く、骨に埋まっている歯根の部分が少ないため、右下1左下23は小さくかぶせて上に義歯がのる方法を取りました。残念ながら、左上2右下4は抜歯となってしまいました。

平成21年6月に装着し半年経って感想を伺うと、おもちは食べたことが無いが、他の食べ物は大丈夫、キュウリなども普通に食べられるとの事でした。

料理をするときの味見が入れ歯になる前と同じになった。この義歯だと、食事のとき、魚の中に骨があるかどうか舌で触って分かるのが一番違うとおっしゃっていました。

現在1年6ヶ月経ちますが、その後は歯を抜くこともなく口の中は安定しています。歯の数が少なくなってきた方に特に大切なのは、歯を失う流れを止めることです。
いったんその流れに乗ってしまうと順番に歯を抜くことになり、最終的に総義歯になってしまいがちです。歯の数が少なくなればなるほど、1歯あたりの負担は大きくなり、
残っている歯を守ることが難しくなるからです。この方もこれから先は歯を1本も失わないで欲しいと考えています。


お口の中はこんな感じですお口の中はこんな感じです
義歯を装着すると義歯を装着すると

症例4・・・磁石(マグフィット)を使って義歯を作った方

この方は、平成20年6月に初めて来院されました。
いくつものホームページを見て、当院を選んでいただいたとのことです。

新しく義歯を作りたい、一度も入れ歯を作ったことが無いので、良いものを希望します、今まで忙しい思いをしてきたので、今度は自分の歯を治していきたいとおっしゃっていました。

まず、仮義歯を作らせていただき、根の治療や保存の厳しい歯の抜歯を行い、残っている歯をかぶせて、慎重に噛みあわせを決めてから快適義歯を作りました。

残念ながら、歯の状態がそれほど良好ではないため、歯を短くして上に磁石の相手方を組み込み、その上に入れ歯が乗る形で作りました。

入れ歯に磁石を組み込み、金具の代わりにして外れにくくしています。

下準備に時間がかかったため、快適義歯が装着できたのは1年後の平成21年7月になってしまいました。次の日に来ていただいたときには、特に困ることは無い、義歯をつけているのを忘れますね、とおっしゃっていました。

慎重に作ったのが良かったのか、義歯の調整は2週間後にまたチェックに来ていただいて終了しています。

半年経って伺うと、義歯で困ったことはない、周りの人から義歯はぴったり合わないと聞いていたからこんなに入れ歯が合うものとは思っていなかった、とおっしゃっていました。

1年半ほど経ちすこし調整していますが、大きく困ることはないようです。残っている歯を守るため、主に歯周病のメインテナンスで来院していただいています。
この方も定期的にお手入れに来ていただければ、このままずっとこの状態でいられると考えています。


初診時初診時
お口の中はこんな感じお口の中はこんな感じ
義歯をつけると
義歯義歯の写真


院長の講演 「質の高い歯科治療を目指して」 から

H22年3月14日に歯科医師を対象にホームページの症例を説明しましたが、その後「残した歯は使えているのか」「私なら抜いてしまうが、なぜ抜かないのか」という質問が寄せられました。

詳しくはこちら・・・


患者様の声

(60代 女性 南足柄市)

義歯をつけているのを忘れますね。


(60代 女性 小田原市飯泉)

味が分かるようになりました。


(70代 女性 小田原市栢山 )

(顔つきの感じが)昔のおばあちゃんに戻ったといわれた。


(70代 女性 小田原市扇町)

今までは、「物が噛めない、外れやすい、唾液が出ない」で苦労しましたが、今は何でもおいしく食べられます。


(80代 男性 藤沢市)

今まで何十個と義歯を作ったが、合うものはなかった。初めて合う義歯に出会いました。


(60代 女性 小田原市延清)

何度も要望を聞いていただき、先生方との信頼感が生まれたと思います。


(60代 男性 平塚市)

入れ歯を入れてすぐおせんべいがかめたのには驚きました。


(70代 男性 埼玉県)

最後まで満足いくまでやっていただきました。


(60代 女性 大田区)

都内で同じような義歯を作ればン百万はするのでは?


(60代 女性 小田原市成田)

もっと早くにあさだ歯科医院を知りたかった。先生の義歯作りへの熱意を強く感じました。


(60代 女性 横浜市青葉区)

片側でしかかめなかったが、両側でかめるようになり、体調もよくなった。


(60代 女性 小田原市飯泉)

これほど詳しく診てもらったのは初めてでした。


(60代 女性 小田原市成田)

見た感じがとても良いのが気に入っています。


(50代 男性)

自分が再生したような気がする。


 

神奈川県小田原市の歯医者 あさだ歯科医院には、平塚市・伊勢原市・泰野市・中井町・南足柄市・熱海市からも患者様が来院されます
義歯・入れ歯歯周病・歯周内科かみ合わせ治療|予防歯科|一般歯科
Copyright (C) 2011 小田原市 あさだ歯科医院. All Rights Reserved.
website produced by わははねっと
リンク集01/02/03/04/05/06 入れ歯症例 入れ歯の患者様の声